「共に成長 常に笑顔」

~感謝の心をもち お客様のことを考え子どもたちの記憶に残る店づくり~

当店ホームページをご覧頂きありがとうございます。

当店は個人事業で初代(代表の祖父)が生活雑貨店として昭和初期に創業し、後に二代目・三代目(代表の祖母・父)が第二次ベビーブームのタイミングで駄菓子・文房具の販売を開始。

2012年1月より四代目(現代表)が経営を承継し、2016年2月に新店舗移転し屋号を拂田屋商店から「ほったや」に名称変更し、2017年9月は学校指定用品(体育着・上履き等)の販売をスタート致しました。

当店は「共に成長 常に笑顔」~感謝の心をもち お客様のことを考え子どもたちの記憶に残る店づくり~ という経営理念の下、その日あった出来事を誰かに話したくなるような環境づくりを目指し、共に学び、共に成長していき、御来店されたお子様に笑顔になってもらい、その笑顔は保護者様を笑顔にし、お子様と保護者様の笑顔はまた周りを笑顔にする。そしてお子様、保護者様、私達の笑顔で地域を元気にします。

スマートフォン・インターネットが普及した現在、積極的にSNS等で当店の取り扱い商品の情報を御案内し、お客様に周知してもらえるよう効果的に活用して参ります。

当店の強みである、こだわりの素材・豊富な品揃え・接客経験等を活かし、「楽しい」「来て良かった」「“ほったや”がいい」と思ってもらえる地域一番店を目指しています。

これからもお得な情報等をお届け出来るよう努めて参りますので、今後とも変わらぬご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

ほったや 四代目 江原正康